instagram開始のお知らせ

先日より、信州大黒屋の公式Instagramを開始しました。

お店のお知らせやスタッフブログとは違った形態ですが、
お菓子の写真や、お店の様子、時には中々見ることの出来ない
お菓子づくりの様子などを掲載しております。

信州大黒屋の日々の様子を、Instagramをフォローしてご覧いただければ幸いです。

 
 
 
View this post on Instagram

5/5「端午の節句」の供物として良く用いられる「柏餅」。 大黒屋で1年通じて販売している「信州 大柏餅(だいはくもち)」は店長のお父様が福島で営業されている「菓匠 梅月」の名物商品、1日1000個も作られる「柏餅」から味と想いを継いだお菓子です。 主な特徴は、 ①上新粉ではなく米と餅米を半々につかった生粉を使うこと ②蕎麦のつなぎにも使われる「オヤマボクチ(通称:ヤマゴボウ)」という山菜の葉をつなぎに使うこと。 オヤマボクチは餅に練り込むと、もちもちとした食感が増すだけでなく食物繊維がとても多いお腹に優しいお菓子になります。 #信州大黒屋 #長野 #茅野市 #food #yummy #和菓子 #japanesesweets #柏餅

信州大黒屋 shop&cafeさん(@shinsyu_daikokuya)がシェアした投稿 –